2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

最近よく使うマシンは・・・

 ThinkPad X200 on bed です(爆)。少々ヒンジが緩んでいるため、90度から傾けていくと、+10°あたりから角度を維持できずに、液晶面が向こう側に倒れてしまいます。ThinkCentre で DQ10 を Play しながら、Web 閲覧をしていたり、場合によっては Youtube を流していたりします。  X200 の使用環境がかなり過酷なので、比較的新しい X220 を使うのは躊躇われてしまいます。どちらかというと、余所行きマシンが X220 で、自宅内のラフな使いが X200 というすみわけとなっています。軽い Xシリーズは Bed Top として重宝しています。1366x768 に慣れてきたおかげで、W510 もあまり狭くは感じなくなりました。それでも、最近は REGZA につなげて、大画面で Youtube 再生させたりしています...

» 続きを読む

指紋認証利用可能に on X220

 OS を Update するときは、使っている各種ソフトウェアの対応が完了していることを確認するのは、当然のことですが、今回うっかり忘れてしまい、一部の機能が使えなくなっていました。  OS でサポートする機能が増えていることから、メーカーのユーティリティが不要になるケースがこれまでいくつもあったわけですが、今回は指紋認証でこのケースに該当しました。  X220 は指紋認証対応マシンでしたが、Windows 7 の時には、まだ設定していませんでした。それでも、Lenovo のユーティリティがありましたので、それを使うのだろうということはわかりました。  Windows 10 に更新して、各種ユーティリティを入手しようとしたのですが、System Update がなにも拾ってくれず、(えっ、未対応マシン?)と思ってしまったのですが、OS 標準のドライバで扱え...

» 続きを読む

いろいろありました。(@homepage の終了に思う)。

 @nifty が会員向けに行っている@homepae サービスが終了するそうです。一番最初に Web ページを構築したのが、この @homepage でした。わからないながらも Frontpage Express を使いながら作り始め、何とか形にしたのが 1998 でした。HTML って何ですか?という状態であったものの、HTML エディタを使うことで、知識ないまま作ることが何とかできました。その後、FrontPage Express のバグから、一部のタグが正常に更新されないことが判明し、タグ直書きに移行するあたりから、独自ドメインにあこがれて、レンタルサーバーに移行しました。  レンタルサーバーへ移行をきっかけに、@homepage サービスの利用を中止してしまったので、http://homepage1.nifty.com/thinkpad_lover...

» 続きを読む

自作サーバーの更新~設定ファイルのバックアップ大事(爆)~

 ということで、永眠してしまった自宅サーバーを更新するため、新たなマシンを設定しています。とはいえ、自宅サーバーを構築してから、すでに片手を超えるほどの年月が経過していますので、その内容について記憶からも落ち始めています。えっ、バックアップ?何それおいしいの(沈)。  現在のところ bind は終わりましたが、web、smtp、pop3 、webalizer が残っています。 いろいろと細かい部分を失念してしまい、なかなかサービス開始まで至りません。特に smtp は定期配信のメールもいくつかありますので、早く復旧させなければなりません。smtp relay がうまく動かせるか、不安が残ります。  しかし、CPU:P2/366、mem:256MB、HDD:30GB でこんなに長い間稼働で来たことに感謝です。はじめての個人輸入となった ThinkPad 770...

» 続きを読む

新 OS にワクワク???

 ということで、Windows 10 の配布が始まります。マイクロソフトの長い歴史の中でも、MS-DOS2.11 以来ではないでしょうか。ある意味で言えば、無償配布をしてでも新しい OS を広めたい、ということなのでしょうから。マイクロソフトもなりふり構っていられないんでしょうね。preview 版も一時期は有償提供していたことも、今は知らない方も少なくなんでしょうね。  単純にワクワクする、と言える状況ではないのですが、それほど悲観的にもなっていないのも、また現状だったりします。Windows 8 を導入したときに感じた絶望感もある程度埋めることができて、現在使用中のマシン群でもある程度動作は期待できそうなので、3台程度更新予定です。  しかし、OS の肥大化はいつまでいっても止まらないんですね。今、Windows8 を導入しているマシン、システムドライブ...

» 続きを読む

SoftEther VPN のバージョンアップ

 重い腰を上げて、自宅の SoftEther VPN Server をアップグレードした。自宅のバージョンが 2.x だったので、さすがにまずいだろうと思い。自宅にいるうちにバージョンアップをしました。  我が家の VPN Server は、リモートメンテナンスを可能にしているので、クライアントの Windows でパッケージをダウンロードし、サーバーに転送しました。ここまでは良かったのですが、ここから少しばかりはまりました。 「ライセンスを取得してください」  オープンソース版の SpftEther VPN を使用していて、ライセンスの取得って何だろう?と悩みました。以前の vpnserver プロセスも終了させていて、新バージョンの vpnserver を立ち上げている、と思っていたのですが、なぜか混在気味になってしまったようで、Windows 側から接...

» 続きを読む

X200 の導入

 上京したので、PC Net にお邪魔したら、ジャンク扱いで ThinkPad X200 がありました。手持ちの X200s が電源部に不具合を抱えていて、内臓バッテリがときどき認識しなくなり、リッドには亀裂があり、モバイル運用に厳しくなっていたので、DQ10 が Play できるマシンを求めている要求に一致するものでした。メモリ 2GB で HDD は 160GB 、OS なしということでしたが、ジャンク扱いの理由が、外装の痛みでした。ほかにも外装の程度が良いものがありましたが、お値段が少し張っていたので、こちらを選択しました。  シールあとはありますが、それ以外の外装の痛みは見当たりません。所有している ThinkPad X200s はリッドが割れていましたが、そういった外装的な不良はないようです。ジャンク扱いで数台ありましたが、どれも比較的程度はよく、...

» 続きを読む

FMV が加わった・・・

 2015年の初売りで FMV-A8280 を購入しました。スペックは下記のとおりです。中古パソコンとして、1万円でした。  CPU:Core2Duo(2.53GHz)  Mem:4GB  HDD:160GB  O/S:Windows 7 Home (32bit版)  ThinkPad をこれだけ押しておいて、なぜに 富士通か、となりますが、単純に DQ10 の稼動マシンとして X200s から切り替えるためです。X200s の調子が悪くなった、ということではありません。この決断にいたるまで、何台かの ThinkPad を購入していましたが、仕様的に満たしていなかったものが続いてしまいました。今回、スペック的にクリアできそうなマシンが富士通だった、ということです。  無線 LAN が搭載されていないのは、ビジネス機らしいかな、と思いました。とはいえ、なくては...

» 続きを読む

B5 が A4 より使いやすいとは・・・

 今年の夏に上京した際、R61 と X61 を購入しました。目的は、R61 は DQ10 用で使えなかったら自宅サーバーの後継機として、X61 は持ち運んで使う X40 の後継機として購入しました。どちらも使いやすいのですが、最近ちょっと変わった感触があります。  それは『B5 の X61 が A4 の R61 より使いやすい』ということです。  かつて、ThinkPad 560 で Note PC 所有生活に戻った身としては、B5 サイズはキーボードが小さいので使いにくい、と判断していました。なので、Xシリーズには触手が伸びていませんでした。それでも、いろいろな機会があり X40 を導入したり、X200s を導入したりと、B5 サイズを入手する機会に恵まれました。たしかに、日本語キーボードの場合、キートップが小さい感触がありますが、英語キーボードに換装して...

» 続きを読む

流れないパケット?

 自宅の仮想 Hub には問題なく接続できました。しかし、VPN 接続をしていると、通常のインターネットに出て行けなくなる状態となりました。我が家ではオープンソース化された SoftEther VPN を使っています。自宅側を SoftEther VPN 2.0 v1.0 で、クライアント側が v4.11b とバージョンが相当に異なる状態でしたが、VPN セッションそのものは正常に接続されているように見えていたので、バージョンの差が問題だと気づくのに時間がかかりました。  状況としては、仮想 Hub に仮想 NIC が接続されて IP アドレスが割り当てられるのですが、ping が通らず、名前解決ができない状態となってしまいます。何が悪いのかな、と思っていたのですが、仮想 Hub 側のアップデートを行っていないことに気づき、これが原因なのかも、と思い、Ser...

» 続きを読む

«予備は大事